Agora of Additive Manufacturing

論文誌について

日本付加製造学会では,オープンアクセスの国際電子ジャーナルであるAgora of Additive Manufacturingを発行しています.Agoraという名前は,古代ギリシャ語で「広場」を表す言葉で,Additive Manufacturingに関する様々な研究成果や話題が集まるプラットフォームにできればと考えています.付加製造(3Dプリント,Additive Manufacturing)に関連していれば,理学,工学,芸術など様々な分野の研究論文を受け付けています.今後,付加製造に関わるデータの共有やディスカッションの場としても活用できるよう計画中です.

投稿規定

投稿資格:会員,非会員にかかわらず投稿できます.

言語:原稿は英語と日本語のどちらでも受けています.

発行形態:電子ジャーナル(紙媒体なし)でオープンアクセスです.本学会HPに掲載します.J-STAGEへ掲載するよう計画中です.

掲載料:ページ数によらず会員2万円,非会員4万円です.

査読:投稿論文は2名の専門家の査読を受けます.

著作権の帰属:論文の著作権は本学会に帰属します.ただし,著者自身が利用する場合は妨げません.

その他:二重投稿は禁止です.研究論文の最終責任は著者にあります.

原稿提出方法:下記電子メール宛先まで,投稿情報フォーム,論文原稿をpdf形式で提出してください.なお英語を母国語としない著者は英文校閲後に投稿してください.

office@additive-manufacturing.or.jp

よくある体裁上の指摘事項を下記にまとめています.投稿時にご確認ください. 


掲載決定後:掲載前までに,日本語で投稿する場合は,A4で2~4ページ程度の英文概要(フォーマットは論文原稿と同一)を提出いただきます.英語で投稿する場合も,和文概要(A4で2~4ページ程度)の提出を推奨します.

編集委員会

松崎 亮介(東京理科大学),編集委員長
西脇 智哉(東北大学)
池田 弘(九州歯科大学)
村瀬 浩貴(共立女子大学)

一般社団法人 日本付加製造学会